旬のさくらんぼ狩り日帰りツアーに行ってきました。

当日は朝から小雨が降り続いていました。

天気が少し心配ですが新潟へ出発です。

早めのお昼を食べ、彌彦神社へ向かいます。

現地のボランティアガイドさんと共に周り、

宝物館の日本有数の大太刀や歴代天皇の肖像画などを

見て参拝です。当日から茅の輪くぐりができるので

皆さん丁寧に輪をくぐり「けがれ」を取り除いて参拝しました。

参拝は出雲大社と同じ参拝作法でガイドさんが詳しく説明してくれます。

帰りに玉こんにゃくなど食べ、次は寺泊のアメ横でお買い物。

お時間ない中お買い物して頂き、次のさくらんぼ農場でさくらんぼが

もう残りわずかということで、こちらでお土産を購入して頂いて

次はさくらんぼ狩りです。

(早めの昼食もだいぶ消化されて出発です。)

さくらんぼ農場が細い側道横にあるので、あぜ道を歩きながら

行きます。お客様からは、こんなあぜ道を久しぶりに歩くわ~と

話しながら、私も軽トラの轍(わだち)のある砂利と土道を

傘差しながら久しぶりに歩きました。

農園はネットで囲まれていますが、上にビニールがひいてあったので

雨を凌げました。さくらんぼ(佐藤錦)は木の上に実のっており

皆さん梯子やビールケースの階段を登り、召し上がって

いました。お土産用のパックも詰めれる程、実があるか不安でしたが

皆さんそれぞれ詰めてお持ち帰り頂きました。

農場の方からも数が少なかったということで

違う品種のさくらんぼもらい、食べて富山へ戻ります。

小雨降る中のツアーでしたが無事にツアー終了致しました。