平成30年10月28日(日)~29日(月)世界遺産「日光」と鬼怒川温泉ツアーへ行ってきました!

当日、富山県は小雨の降る中の出発でしたが

日光の天気予報は両日とも快晴でした。

砺波インターから北陸道へ乗り、バスの旅の出発です。

途中、休憩を取りながら日光インターを下車。

インターを降りてから東照宮近くのお昼の会場まで

大渋滞でした。日曜日ということもあり、たった

2kmの距離が45分間かかりました。

お腹がペコペコの中、お昼の会場へ到着です。

お昼は栗おこわの御膳です。

昼食後、日光東照宮を現地ガイドさんと一緒に見学です。

東照宮は紅葉の終わりのとキレイなところがありました。

こちらは見事に紅葉していました。

五重塔や陽明門はキレイに修復されてます。

観光客の皆さんがたくさんいました。海外からのお客様もたくさんでした。

端を歩いて足元が石敷なので歩きづらかったです。

ガイドさんよりパワースポット案内がないので

聞いたところ今回のガイドさんは信じてないとのことでしたが

何とかご案内はして頂いて良かった~。

確かに混む場所なので全ガイドさんが説明していたら

大変なことになるのかも……。

お客様皆様パワーを注入して頂いて

ろばた漬けのお店で買い物後、鬼怒川温泉 ホテル夢の季にて宿泊です。

日本庭園にある落ち着いたお宿にて1泊。

混雑予想し翌朝は30分ほど早めに出発させて頂きました。

いろは坂のヘアピンカーブを曲がりながら

華厳の滝へ向かいます。

2日目も快晴で青空と大瀑布の華厳の滝!

滝壺は虹が掛かり滝のしぶきが気持ち良いです。

皆さん記念撮影をして戻ります。

早く宿を出て頂きましたが渋滞はなく

空いていたので竜頭の滝へ向かいました。

こちらは紅葉を終えていましたが晴れているので

散策日和でした。

お昼前に中禅寺湖湖畔にて自由散策。

ボートに乗る方などいらっしゃいました。

現地の方も今日は見事な天気だ!と言っていたそうです。

湯葉の御膳を食べて富山へ戻ります。

奥日光から湯ノ湖と男体山が綺麗に見えました。

本当に天気に恵まれた1泊2日の旅でした。