平成31年4月7日(日)都をどりツアーへ行って来ました!

前日、京都は雨予報でしたが、当日の予報で

曇りに変更となりました。一安心にて出発です。

京都の桜の時期に合わせて都をどりを計画致しましたが

この日は本当に桜が満開でした。

まず京都へ向かうバス車内にて昼食弁当を取り

京都南座にて「都をどり」を観覧です。

大渋滞を予測していましたが思いの外

空いていました。

南座は昨年11月に耐震工事が終了し、とてもきれいでした。

2階席、3階席、天井など細部まで見応えあります。

舞台前です。都をどり開演中は撮影不可のため

みなさん劇場内を撮影しておりました。

都をどりはスカイブルーの着物を着た可愛らしい舞妓さんたちが

とても初々しいです。春の都をどりにとても合っています。

1時間の間に四季を巡る都をどり。最後は大フィナーレを迎え終了です。

観劇後は、京都四条・祇園をフリータイムです。

四条通りの南座から八坂神社まで人、人、人でいっぱいです。

通りのお店を覗きながら歩きます。

お団子屋さんや葛切りのお店など後ろ髪を引かれながら歩きました。

曇り予報でしたが京都市内は快晴で半袖の人もいました。

お花見日和となりました。

八坂神社の桜は満開で観光客のお客さんがたくさんいて

屋台などもあり大変賑わっておりました。

知恩院三門も左右の桜がとてもきれいです。

フリータイムの後は最後、八つ橋のお買い物をして帰りました。

途中、京都市内は渋滞でしたが何とか切り抜けながら

富山県へ帰りました。